Butterfly Maiden〜Transformation
日々の出来事に感謝すること。幸せを感じること。よりよい人生を作り上げること。頑張ります!
2017 . 11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018 . 01
アーカイブ
  • 2009年02月(1)
  • 2009年01月(1)
  • 2008年11月(3)
  • 2008年10月(4)
  • 2008年08月(5)
  • 2008年07月(2)
  • 2008年06月(3)
  • 2008年05月(5)
  • 2008年04月(8)
  • 2008年03月(3)
  • 2008年01月(2)
  • 2007年12月(1)
  • 2007年11月(13)
  • 2007年09月(2)
  • 2007年08月(9)
  • 2007年06月(2)
  • 2007年05月(12)
  • 2007年04月(18)
  • 2007年03月(23)
  • 2007年02月(16)

  • コメント
  • ももにる(11/06)
  • ひろみ(11/05)
  • ももにる(07/30)
  • やなぎはっか(07/23)
  • ももにる(07/08)
  • やなぎはっか(07/06)
  • やなぎはっか(07/04)

  • カテゴリー
  • 未分類 (1)
  • はじめに (4)
  • ももにるんち (13)
  • 食事 (19)
  • お掃除 (7)
  • スピリチュアルとか (6)
  • お買い物 (6)
  • つくること (24)
  • ほんわか (7)
  • おやつ (4)
  • シンプルライフ (19)
  • 練習 (1)
  • 道具 (4)
  • つぶやき (12)
  • なるほど♪ (3)
  • 本 (3)

  • リンク
  • SWEETSライフ・・・青い森の国から
  • 風のゆくえ
  • こてふらん

  • パンケーキ
    パンケーキ、ももにるは大好きです。
    ふんわりして温かく、焼くと3枚はぺろりと食べてしまいます。
    ある意味危険な食べ物です

    お昼ごはんになーんにもない時にチョコチョコッと作ることが多いです。

    ホットケーキよりはもそもそせずに食べることができるし、おなかがいっぱいになりすぎません。
    薄いので一枚一枚違う具やトッピングを楽しめるのも魅力。

    日本では、パンケーキは薄くて小さいもの、ホットケーキは厚くてちょっと大きめって感じで呼び分けていますよね。

    でも基本は同じような生地で、含まれている水分量が違うのと1枚分の生地量が違うのでなんとなく別物に見えるだけです。

    世界中にこの形のものはどこにでもあって、ホットケーキと呼ぶのは日本と北米の一部くらいです。
    ほかの地域ではパンケーキといったりクレープなどのほかの名前で呼んでいるようです。

    なんにせよ、世界中の人は「粉(小麦粉、そば粉、とうもろこしなど)と水分(卵や牛乳)を鉄板で焼いたもの」が大好きのようですね。
    地域によっては、膨張剤やそれに相当するものを加えないものもあります。
    ふんわりしてなくても見た目はパンケーキそのもの。そういうレシピもあるんですねえ。

    日本で言うパンケーキは、卵と小麦の焼けた黄金色が美しく、甘い香りでふわりとした食感が素敵です。


    このところ思うところがあってパンケーキを定期的に焼いています。
    ももにるんちはホットケーキミックスがないので、いつも粉から作ります。

    所詮パンケーキではあるので複雑な工程はまったくなく、分量さえわかればどなたでもすぐにホイホイと作れます。

    それでもホットケーキミックスの手軽さから比べると少々手間がかかります。
    ホットケーキミックスって、本当に混ぜるだけですものね。

    家族が多いならそれもいいかなと思うのですが、ももにるんちでは、たまに1人から2人分作るくらい。
    ホットケーキミックスなんか買ってしまったら絶対に余らせてしまいそう。

    ホットケーキミックスを使ったお菓子の本なども出ていますが、どうせお菓子を作るならちゃんと作りたいのでミックスを買う理由がないんです。

    料理研究家の方の中には、自家製○○ミックスというのを提案しているかたもいらっしゃいます。
    それは便利だな〜〜と一時は感心しましたが、いろんなレシピを試したいのでそれも結局参考にはならず。

    で、結局普通に粉を計量して、膨らし粉をいれて卵を溶いて・・・
    と普通の材料と手順に落ち着きました。
    ホットケーキミックスよりはおいしいけど、でも手軽じゃない。

    作るたびに工夫をし、食べ、ももにるのお肉が殖え・・・
    でしたが、少しももにるなりの結論がでました。

    これは普通の味と形のパンケーキを、手軽においしく作るについての一時的な結論です。
    またアレルギー対応にはなっていませんのであしからずご了承ください
    最終レシピは、近い将来にでも・・

    まず
    1、卵は入れる(当たり前?)
    2、牛乳はないならないでもいい
    3、砂糖は少なくてもいい
    4、溶かしバターでなく油をつかう
    5、膨らし粉は入れる

    見たら、普通ですよね。
    材料を抜いてみたり替えてみたりして得た結論です。
    もう少し試作をする必要はあります。
    しかし簡単にしたから見た目や味が悪くなるのはどうかと思い、最低限卵と膨張剤は加えるという形をとることにしました。

    試作をしているときは材料やプロセスのことばかり考えていました。
    でもパンケーキに大事なのはふんわり感や見た目だと気がつきました。
    そして、なにより手軽!なこと。

    おやつがないから、朝食のパンがないから、手軽にサッと。
    これがパンケーキのいいところなんですものね。
    小さなコツを発見するのは、「つくること」の楽しみでもあります。

    ももにる流の手作り簡単おいしいレシピ。
    いろいろ開発中です。

    みなさんも生活や好みに合わせた「つくること」の楽しみを味わいませんか。
    心も体も元気になること請け合いです

    値上げその後
    長いお休みが終わりましたね。
    ももにるは、やっと日常生活に気持ちが切り替わってきました。

    ところで、表題の「値上げその後」。
    確かに牛乳などの乳製品、パン、など値上がりしていましたが・・・
    きっかけとなった「もやし」は、値上げしてませんでした・・・・
    なんと、表示間違いですと!

    ああ、人騒がせなももにる。ごめんなさい。

    ところで、「値上げ」の回の表明を覚えてらっしゃいますか?
    ももにるは、そのままに実行しようとしています。

    今実践しているのが「規模を小さくする」

    お菓子やパンを作るときは、手間もオーブンの加熱時間も同じだからとついつい作りすぎてしまいます。
    当然二人暮らしなのでおいしいうちに食べきれず。
    せっせとももにるが処分に励み、体のお肉となっていました。

    ご近所さんにお手伝いしていただきたいのは山々なのですが。
    それほど立派なものを作っているわけでもないので恥ずかしくて。

    手作りのものを歓迎される方がいらっしゃる一方、あまりうれしくない方もいらっしゃるだろうし、その辺も妙に気を使ってしまいます。

    これは悪循環だ!と思うので、材料や光熱費の値上げの嵐を機会に作る量を減らすことにしました。

    規模を小さくすれば、メリットがたくさんあります。

    ◎まず、材料が少なくて済みます。(当たり前ですが・・)

    ◎出来上り量が減り、おいしいうちに食べきることが出来ます。

    ◎必要な器具の数は同じですが、ボウルの大きさが小さい分洗うのが楽です。

    ◎家事の片手間にお菓子作りをしても、ついでに片付けることが出来ます。

    ◎光熱費はほとんど同じですが、材料を余分に使って作るよりは一回あたりの制作費は抑えられます

    これらは、すぐに思い当たることですよね。
    実際に規模を小さくしてお菓子を作ってみた収穫は、上記のもの以上でした。

    とにかく材料が少なくて済むのです。
    いや、ケチを言っているんではないんです。
    卵が2個必要なレシピを、半量にして1個にすると、卵の消費量が半分。
    1パックで何度もお菓子が作れます♪
    泡立てもらくらくです。

    出来上がりは半分ですが、すぐになくなってしまいます。
    すると、次に何をつくろうかと意欲が湧いてきます。
    今度はこういう工夫をして・・・というふうに。

    失敗してもすぐにやり直ししよう!という気持ちになりますし、なにより大量の失敗作に苦しむことはないですもんね。

    電気やガスの使用料も値上げの予定があるようですが、余分なものを作るよりはましなはず。
    生活に合わせて上手にバランスをとっていこうと思います。

    使う材料などは、ケチる予定はありません。
    しかし、このご時勢、粉から油から乳製品から砂糖から・・・・
    すべて値上げ値上げ。
    さらにバターなどは品不足騒動が起きています。

    近頃のこの騒ぎをみて、ももにるは考えました。
    いったい何に起因した騒動なんだろうって。

    原油高や、食料調達事情や諸外国の習慣の変化などいろいろあるんでしょう。
    でも実際のところどうなんでしょう。
    実体のある騒動なのか、ももにるにはわかりません。

    あえて自己防衛しようと叫ぶつもりはありません。
    今までの生活や常識をもう一度見直すチャンスだと思っています。

    お菓子やパンはぜいたく品です。
    なければないでいいものです。
    でも今のももにるにとって楽しみだし、潤いをもたらすものです。

    だから、この事態を楽しんで挑戦することにしました。
    規模を縮小するのは、そのひとつ。
    もうひとつ。
    お菓子やパンを作るときに「これは必須」というものがありますね。
    それを見直してみることにします。

    代替品を使って我慢するということではなく、「楽しくおいしく冒険をするぞ」の心意気で。

    値上げ騒動がきっかけで生活を見直すいい機会になりました、
    これからは新しい素材を使ったりオリジナルレシピを考えたりと、ワクワクすることでいっぱいになりそうです

    パン再開
    涼しくなりましたね。

    ももにるんちは、殆どエアコンをつけないので夏中汗だくな毎日でした。
    室内温度は32度以上。
    これでは何にもヤル気がおきない。

    9月にはいる少し前から、涼しい秋の風が吹き出しましたね。
    さあ、始動せねば!
    ちょっとヤル気を出してパン作りを再開しました。
    ドライフルーツのライ麦パン



    ...read more
    編み物
    最近再びレース編みを始めました。

    手芸は全くの素人で独学なので、何でも自己流です。
    編み物も、本をみてなんとなく作っている次第です。

    棒針編みは難しそうなので専ら編み針でちょこちょこ作っています。
    棒と違ってかさばらないし、収納もラクだし何より単純な編み方で色んな模様が出来るので好きです。



    ...read more
    つくること
    ブログを久しぶりに再開して、今まで何をお話したのかしなかったのか。
    さっぱり思い出せないももにるです。

    重複した話題などが出ましたらどうぞ見逃してくださいね

    お休みしている間だけでなく春からお盆過ぎまで、なんとなく時間が過ぎてしまいました。

    やりたくないことで埋め尽くされた時間では無かったのですが、なにか忘れているような。
    慌しい中にもポカンとした気持ちがずっとありました。

    そのポカンってどこから来ているのかが、やっとわかりました。

    「つくること」を忘れていたのです。


    ...read more





    プロフィール momonil
  • Author:momonil

  • ももにるの世界へようこそ。
    普通な毎日を素敵な毎日に換えていきましょう。
    どうぞご一緒下さいませ♪
  • RSS

  • 最新記事
  • フライパン(02/06)
  • 占い(01/22)
  • りんご2(11/10)
  • りんご1(11/09)
  • ゆで卵(11/06)

  • トラックバック