Butterfly Maiden〜Transformation
日々の出来事に感謝すること。幸せを感じること。よりよい人生を作り上げること。頑張ります!
2008 . 02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008 . 04
アーカイブ
  • 2009年02月(1)
  • 2009年01月(1)
  • 2008年11月(3)
  • 2008年10月(4)
  • 2008年08月(5)
  • 2008年07月(2)
  • 2008年06月(3)
  • 2008年05月(5)
  • 2008年04月(8)
  • 2008年03月(3)
  • 2008年01月(2)
  • 2007年12月(1)
  • 2007年11月(13)
  • 2007年09月(2)
  • 2007年08月(9)
  • 2007年06月(2)
  • 2007年05月(12)
  • 2007年04月(18)
  • 2007年03月(23)
  • 2007年02月(16)

  • コメント
  • ももにる(11/06)
  • ひろみ(11/05)
  • ももにる(07/30)
  • やなぎはっか(07/23)
  • ももにる(07/08)
  • やなぎはっか(07/06)
  • やなぎはっか(07/04)

  • カテゴリー
  • 未分類 (1)
  • はじめに (4)
  • ももにるんち (13)
  • 食事 (19)
  • お掃除 (7)
  • スピリチュアルとか (6)
  • お買い物 (6)
  • つくること (24)
  • ほんわか (7)
  • おやつ (4)
  • シンプルライフ (19)
  • 練習 (1)
  • 道具 (4)
  • つぶやき (12)
  • なるほど♪ (3)
  • 本 (3)

  • リンク
  • SWEETSライフ・・・青い森の国から
  • 風のゆくえ
  • こてふらん

  • 住む所
    今日で3月は終わり。
    明日から4月ですね。

    引っ越しから2ヶ月たち、勝手はちがうものの落ち着いた日常を送れるようになりました。

    買い物をするところ、金融機関など最低限生活に必要なところは確保し、地図を持たなくても外を歩けるようになりました。

    そしてご近所さんとも知り合いになり、交流を持てるようになりました。
    ももにるの住んでいる地方は、親切な方が多くてとても気さくに話しかけてくださいます。
    こういうの、ありがたくて嬉しいですよね。

    その一方で困ったこともあります。
    住んでいるアパートがとても古いので、物音がすごく響くのです。
    古いつくりのアパートでの騒音は、お互いさまなのである程度は仕方ないです。
    でも他所様の音が聞こえるということは、ももにるんちもどなたかに迷惑をかけていることになります。

    幸い階上にも階下にも住人がいないので、安心して引っ越しのゴタゴタをやらかし家中引っ掻き回していたのですが・・・
    落ち着いて日常生活をするようになって、だんだんと周りの様子がわかってきて驚きました。

    階上に人がいないはずなのに、上から物音がするのです。
    さらに、だれもいないのに何故か人の声がする・・・・

    始めは変だなあと思っていたら、その音の主がどこなのか、大体わかってきました。
    そして、上から聞こえたと思っていた物音がそんなところから?と驚きました。

    ここ数日風邪をこじらせてしまい寝ていたのですが、やっぱり聞こえる音、そして振動。
    ちょっと参りました。

    眠れそうになかったので布団に横になりながら、カレンキングストンさんの「ガラクタ捨てれば・・・・」の本2冊を読み返していて、ふと気がつきました。

    ももにるは、シンプルライフを目指して○年。
    生き方だけでなく、生活の仕方や住まい方は大事だと考えています。

    生き方や生活の仕方は目に見えませんが、住まい方は見えますよね。
    だから常々すっきりした部屋で暮らしたいとか、いつ人を通しても恥ずかしくないおうちにしたいと思っていました。

    シンプルライフを目指すうちにちょっぴり風水の素晴らしい考えなんかも取り入れたりして。

    それなのに住む所に関しては漠然としか考えていなかったことを、カレンさんの本を読んで気がついたのです。
    風水でもシンプルライフでも住む所は特に大事なのに、変ですよね。


    ももにるの場合どうしても転勤がついて回るのでまだ一箇所に持ち家を買うことができません。
    転勤先のアパートを借りる・・・くらいもので、そのアパートさえ自由には選べません。
    今まで3回引っ越しましたが、指定されたところに入っただけで自分の意思で選んだわけでは無いのです。

    引っ越してから「ああよかった、ああびっくり」な事態を繰り返しています・・・
    これからも10年近くはその状態が続くでしょう。
    それは仕方のないことです。
    転勤のたびに持ち家を売ったり貸したりする気をもまなくて済むし、住む所があるだけありがたいことですから。

    それでも持ち家は諦めていませんよ。
    どの土地にどんな家を持ちたいかということを具体的に考えるのは大切です。
    ももにるは、生まれた土地の近くか外国か、広い庭付きの田舎の一戸建てか駅前のマンションかとかそんな考え方ばかりをしてきました。
    でもどんな環境に住みたいか考えた方がいいんじゃないかとカレンさんの本を読んで気がつきました。

    家は3度建てねば満足の行くものにならないといいますが、そんな高価なものを3度も買っていられません。
    3回引っ越すのも時間とお金の無駄です。
    ももにるの場合幸か不幸か3回引っ越しているので・・・
    その経験を元にどんなところを自分が望んでいるのか、よく考えてみました。

    するとこんな答えがでましたよ。
     1.静かなところ
     (交通の騒音や住人同士の音や振動が気にならないところ)
     2.徒歩圏内に公共機関や金融機関の出張所があるところ
     3.バス停が徒歩5分以内にあって駅行きの便が最低1時間に1本はあるところ
     
    こんな感じでしょうか。
    並べてみると普通ですね。
    人によっては静かなのは嫌なのでちょっと賑やかなのがいい方もいるでしょう。
    足があるのでバスの便はいらないとか、スーパーやコンビニの近くがいいという方もいらっしゃるでしょう。
    今若しくは将来の家をお探しでしたら、こういう面も盛り込んで考えてくださいね。

    楽しくて有意義な毎日を過ごせる素敵な家を手に入れてくださいね。
    いい機会なので、ももにるも家に対して何が本当の望みなのか、もう一度考え直してみようと思います。


    お芋
    すっかり春ですね。

    暖かくなって日差しも強くなってきました。
    タイトルのお芋・・・って季節でもなくなってきましたね。

    ももにるは年末からずっと慌しくて、お料理もお菓子を作るのも簡単に済ませてしまった気がします。
    年明けからはお引越しだったし。

    秋にさつまいもや里芋やジャガイモを沢山頂いていましたが、十分活用できずほとんどをダメにしてしまいました。
    ああ、もったいない。

    引越し後でも一部は何とか無事に使うことが出来ましたが、悲しいくらいちょっぽり。
    おいしいものは、貰ったらすぐに使って食べてしまわないといけないと猛反省。
    食べ物さんごめんなさい。

    昨日、もうお芋はほとんどないだろうと倉庫のダンボールをのぞいたら、まだ残っていました。
    しかも里芋が。

    それを見て、南から北国へお引越しして以来ずっと里芋を食べていないことに気がつきました。
    ジャガイモは北国ではどこでも売っているし、南のものだと思っていたさつま芋も意外に安く売っています。
    南の国ではお高かったジャガイモの品種キタアカリがお安く売られているので喜んで沢山買ってしまいました。

    でも里芋は・・・?売られているのを見たことがないのです。
    もしかしたらすごく高い値段だったので、無意識にスルーしたのかもしれませんが・・・
    冷凍食品売り場には勿論あるけど、冬の里芋は生に限ります。


    ももにるが以前住んでいた南の国では、冬場は里芋が沢山売られていて、鍋や煮物に欠かせなかったのです。
    幸いにもももにるは里芋を剥いても手がかゆくならないので、里芋料理は苦になりません。

    暫くまともな料理をしなかったおかげで?里芋を食べていなかったことに気がつかなかったのですが、倉庫で見つけてしまったからには食べずにはいられません。
    早速鍋に入れましたよ。

    出汁で煮たあつあつの里芋はとってもおいしくて、お芋っていいなーとしみじみと思いました。
    ついでにさつま芋も鍋に放り込んで、ほっこり甘い味も楽しみました。
    お芋って下ごしらえや煮えるのに時間がかかるけど、縮こまった体をほろんとほぐしてくれるうれしい食材ですね。

    出来る限りお芋を使った料理をしようと思いました。
    お芋にしては里芋はローカロリーなので、お勧めの食材です。


    北国では里芋は見てないけど、山芋はとてもお安く売られています。
    こちらに来てからその値段に驚き、山芋を見かけては買っています。
    見かけが立派な山芋はお高いけど、途中で切れたものや細いものは袋入りになっていてとても安いんですよ。

    お芋は殆どが手を加えないと食べられないけれど、山芋は生で食べられるからとっても便利。
    そのまま切るだけ、さっといためるだけ、焼くだけ・・・
    ほんとうにすばらしい食材です。
    手ごろなお値段で手に入るのはいつまでなんだろうと思いつつ、とにかく山芋を楽しんでみようと思います。

    ももにるは今、新しい土地に来て今まで使わなかった食材や調味料を発見する喜びを味わっています。
    とても刺激的で素敵な発見でいっぱいです。

    これから新しい土地へ旅立とうという方もいらっしゃるでしょう。
    慣れ親しんだ土地に別れを告げるのはさびしいけれど、新しい土地には新しいエネルギーが待っています。
    楽しくてわくわくするような冒険の日々の始まりですよ。
    思いっきり楽しんでくださいね。

    ももにるも、たくさんの発見をして北国生活を楽しみながら充実させていきます。
    一緒にがんばりましょう


    お引っ越し
    お久しぶりです。

    3月に突入してしまいました(汗)
    すっかり春めいたお天気になり、心はウキウキ。

    今年に入ってふた月ほど、ももにるはお引っ越しでバタバタしていました。
    荷造りの準備に半月、荷解きに1月以上。
    今もダンボールが押入れの中と畳の上にいくつも転がっています・・・


    引っ越しが決まってから、毎晩ももぷにと遅くまで荷物を詰めました。
    それでも当日に全ての荷物を出してしまえる自信が全くなくて。

    荷物詰めの要領がわかってないために、全然はかどらなかったのです。
    結局荷だし前日に業者の人にボンボン箱詰めしてもらって、なんとかアパートから荷物を引き払うことができました。

    今回の引っ越しは遠距離だったため、転居先に荷物が届くまでに時間がかかりました。
    その間ホテル住まいを余儀なくされ、落ち着かないところで再び荷物の受け入れが続きました。

    正直、とにかく荷物を出してしまえば大丈夫。あとはボチボチ片付ければいいなんて甘いことを考えていました。
    でも振り返ってみたら、荷物を約束の日に出すのも大事だけど荷物を搬入したり片付ける方がもっと大変でした。

    手持ちの家具などの大型の持ち物を、間取りの違う家に使い勝手のいいように配置したりサイズの違う押入れに荷物を詰め込んだり・・・
    間取り図を見て大体のことは決めていたにも関わらず、考えるのと実際配置してみるのとでは大違いでした。

    例えば、窓際にコンセントがあるから冷蔵庫の位置をそこにしようと置いてみたら家の中が暗くなるとか、思わぬ位置に備え付けの吊り棚やストーブやコンセントなどがあるので家具を並べられないとか。
    押入れの下の方が地袋のように低めに設定されていて家電用の箱が入らなかったり、押し入れ引き出しケースの幅が若干大きくて2つ並べては使えなかったり。

    図面には描いてないことが意外に重要で、こちらにとっては都合の悪いことばかり。
    引っ越し前には、出来れば一度現地を見ておくべきだと思いました。

    引っ越しは、それだけが独立したイベントではなくて生活自体は続いています。
    転勤であれば、主体は仕事をする人が住みか(職場も)を変えるだけで、仕事は続いています。

    引っ越し前後のゴタゴタの時は外食三昧少々の手抜きでも仕方ないで済みますが、1週間も経たないうちに通常の生活に軌道を修正しなくてはなりません。

    ももにるは、1週間で片付けることなど出来なかったので(今もそうだけど・・)荷物はおいといて生活を軌道に乗せることを優先しました。

    具体的には、買い物をする所を見つけたり、お料理とお掃除とお洗濯は不自由なく出来るようにしたり、ご近所情報を集めたり。
    特にご近所の方とよくお話をするようにして、暮らし方やおすすめのお店などを教えていただきました。
    知らない土地で暮らすことになったものにとって、ご近所の方のお知恵をいただけることはとても心強くありがたいことです。

    まだまだ中途半端に開いたままのダンボールが押入れや畳の上にごろごろしています。
    ももにるのことだから、このまま2,3年放置してしまいそうなので、ここで宣言しますね。

    1月に1つはダンボールの中身を点検して、表に出ているダンボールをなくします。

    半年もしたらすっきり・・・しているといいです。

    これから引っ越しシーズンですね。
    新しい生活に向けて胸膨らませた方が沢山いらっしゃることでしょう。

    よい門出になることをお祈り申し上げます。










    プロフィール momonil
  • Author:momonil

  • ももにるの世界へようこそ。
    普通な毎日を素敵な毎日に換えていきましょう。
    どうぞご一緒下さいませ♪
  • RSS

  • 最新記事
  • フライパン(02/06)
  • 占い(01/22)
  • りんご2(11/10)
  • りんご1(11/09)
  • ゆで卵(11/06)

  • トラックバック