Butterfly Maiden〜Transformation
日々の出来事に感謝すること。幸せを感じること。よりよい人生を作り上げること。頑張ります!
2008 . 07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008 . 09
アーカイブ
  • 2009年02月(1)
  • 2009年01月(1)
  • 2008年11月(3)
  • 2008年10月(4)
  • 2008年08月(5)
  • 2008年07月(2)
  • 2008年06月(3)
  • 2008年05月(5)
  • 2008年04月(8)
  • 2008年03月(3)
  • 2008年01月(2)
  • 2007年12月(1)
  • 2007年11月(13)
  • 2007年09月(2)
  • 2007年08月(9)
  • 2007年06月(2)
  • 2007年05月(12)
  • 2007年04月(18)
  • 2007年03月(23)
  • 2007年02月(16)

  • コメント
  • ももにる(11/06)
  • ひろみ(11/05)
  • ももにる(07/30)
  • やなぎはっか(07/23)
  • ももにる(07/08)
  • やなぎはっか(07/06)
  • やなぎはっか(07/04)

  • カテゴリー
  • 未分類 (1)
  • はじめに (4)
  • ももにるんち (13)
  • 食事 (19)
  • お掃除 (7)
  • スピリチュアルとか (6)
  • お買い物 (6)
  • つくること (24)
  • ほんわか (7)
  • おやつ (4)
  • シンプルライフ (19)
  • 練習 (1)
  • 道具 (4)
  • つぶやき (12)
  • なるほど♪ (3)
  • 本 (3)

  • リンク
  • SWEETSライフ・・・青い森の国から
  • 風のゆくえ
  • こてふらん

  • 冷蔵庫の整理
    すっかり涼しくなってきましたね。
    今年は異常気象でしょうか、8月で秋めいてきたところが多いようですね。

    ももにるは北国に住んでいます。
    もう長袖の服を着て、冬用のお布団で寝ていますよ。
    ちょっと早い気はしますが・・・

    そろそろ9月。
    9月といえば、食中毒の多い季節です。
    梅雨の時期や盛夏だけでなく、9月に多いのは意外ですね。
    もっとも、ももにるの住む地域に多いのかどうかは知りませんが・・・


    以前は涼しくなってから冷蔵庫の整理をしていました。
    でももう十分涼しいので、そろそろ冷蔵庫の中身を入れ替えることにしました。
    あまりに寒くなってからでは冷凍庫の掃除がつらくなっちゃいますからね。

    冷蔵庫の中って、回転させているつもりでもなんだかダラダラといつまでもとっていたり、食べもしないのに見てみぬ振りをしているものがあります。

    ただの場所取り、無駄とわかっていつつ手をつけるのが怖いのです。
    それと、買い物がへたくそだったと認めたくない気持ちも手伝って、いつかいつか・・・と放置。

    これだと食品庫というより、食品のお蔵です。
    お蔵って。。。お宝がずーっと眠っているけど、中身の価値がわかっている人が管理しているか目利きが現れるまではただの物入れですよね・・

    せっかくある冷蔵庫。開けてわくわくしたいですよね。
    楽しみな食材や食べ物が入っている夢の箱(って思うのはももにるだけ?)なんですもん。

    ところで冷蔵庫って電気代も結構かかっているんです。
    食べない、食べる当てがないものに毎日毎時間電気が使われて浪費されちゃっていると考えると申し訳ない。

    そこで9月は、使ってない、使う当てがないものを発掘して使い切る月間にしてみませんか。
    思わぬ使い方やおいしさを発見したり、ああ、もうこれは今後買わなくていいやっていう発見が出来ますよ。

    買わなくていいとわかるだけでも、大いに収穫です。
    だって、今後は買わないので冷蔵庫に鎮座することは無くなるんですもの。
    ほかで代用しようとか、思い切って作ってしまおうなどアイデアは出てくるものですので、挑戦してみてくださいね。

    やっぱり必要だから買わなくちゃって思った時は、サイズダウンをしてはいかがでしょうか。
    確かに容量が多いものほどお得で、小分けのものほど割高です。

    しかしいつまでも古いものを使わなければならなかったり、使っている途中で廃棄するよりは結局はお得になります。
    小分けのものを使いきって新しい物の封を切る瞬間って、とっても気持ち良いですよ。

    ももにるんちの冷蔵庫には、調味料類と使いかけのお菓子の材料が結構沢山あるんです。
    夏も終わりだし、そろそろそれも使い切ったり見直したりしないとね。

    買う楽しみ、使う楽しみも味わいたいので、9月は「冷蔵庫使いきり月間」を張り切ってがんばっちゃいます。
    そして秋には新しい食材を買い込みたいと思います。

    みなさんも9月は冷蔵庫見直し月間にしてみませんか。
    これからボチボチと大掃除の手はずを整え始めると、師走はあわてずにゆったりすごせますよ。

    健康できれいな毎日を送れるように、一緒に実践しませんか

    トースト
    トーストって好きですか?

    ももにるは、普通に好きです。
    だから、あんまり食べません。

    通常朝晩は米飯食だし、お昼は自分で焼いたパンか残り物で済ますので、わざわざ食パンを購入することがありません。

    食パンもたまには作るのですが、殆ど一人で食べてしまわねばならないので、作るのが苦痛で・・・
    パン自体大好きなのですが、どうにも飽きてしまいます。

    ところで食パンって、それ自体で完成品だと思いませんか?
    おいしいご飯と同じで、おいしい食パンって、何も足す必要がない。

    トーストするまでは良いけど、それ以上いろんな味付けが必要ないというか。
    たまには取って置きのジャムや蜂蜜、バターをつけて楽しむのもいいけどそうすると主役の座はパンではなくなってしまう・・・

    ところが、パンもそれにプラスアルファする食材もどっちも主役になっちゃうというすばらしい本を見つけました。

    それは

    たかはしみき
     さんの

    「まいにちトースト」


    以前から書店に並んでいるのは知っていましたが、食パンに対して積極的にアレンジを試みようという気持ちがなかったので開かずにそのまま見過ごしていました。

    先日図書館に立ち寄った際、ふと顔をあげたら、ちょうどその位置に並んでいました。

    図書館だと見るのも借りるのも気がとがめませんので、すぐさま開いてみました。
    イラストや手書きの字がとてもかわいらしかったので、即借りて帰ってきました。

    どこか見覚えのあるかわいいイラストでしたので、作者さんの紹介をみたところ、この方「こげぱん」の作者さんだったんですね。

    この本は大きく、モーニングトースト、ランチトースト、おやつトースト、ディナートースト、番外編に分けられていて、細かく素材別に分類されています。

    トーストとはいえ、立派な食事といえるくらいのボリュームでなおかつお手軽なメニューがずらり。

    目次をみるだけで中身を一覧することができ、目的のレシピにたどり着けます。

    また写真を用いず、すべてイラストで表現されています。
    それが、とってもおいしそう。

    ついつい、ああ、あれも、これもと試したくなりました。

    この本の食パンは、作者さんによれば、普通にスーパーで売っているパンのようです。
    お気に入りのパン屋さんで買い求めた○枚切りのプルマンとか山食とかいうものでなくて、とっても馴染みやすい。

    たしかに、パン屋さんの高い食パンよりは、スーパーに並んでいるほどほどのお値段の食パンの方が味に主張がなくて主食の感覚に近い。

    自分で作る食パンも、おいしいレシピと主食として使えるレシピを分けて目指せばよいのかしらと、なんだか不思議な発見でした。

    そしてこの本の、どこをめくってもトーストだらけ、っていうところもすごく気に入ってしまいました。

    この本を読んでから、食パンを作りたくなりました。
    そろそろパン作りに最適な季節ですものね。
    パン屋さんで近頃の食パンの味を研究するのもいいかもしれません。

    どこかでこの本を見かけたら、是非手にとって見てみてくださいね。
    思わず食パンを作ったり買ってみたくなること請け合いです。

    作者さんのパンに対する情熱と、かわいくておいしいイラストに心踊り癒されること間違いなしです

    ひとのふりみて
    「ひとのふりみてわがふりなおせ」

    この意味は。

    「他人の行いの善し悪しをよく見て反省し、自分の行いを改めよということ。」
    自分のことはよくわからないが、他人のこと(特に、他人の欠点)はよく目につくことから。

    この言葉は、どちらかというと否定的に受け取っていました。
    実際、「間違っていることを他人が見せてくれるのだから、襟を正せよ」ということだから、どっちかというと戒めですよね。

    勿論「他人のいいところを見て倣え」ってことも含んではいるのでしょうが、ももにるの場合いいところをみても感心するだけで、その先がすすまない・・・

    ちょっと前には「鏡の法則」とか、「人こそ人の鏡」だとか取り上げられていましたよね。
    この言葉はそれと同じような類です。

    自分に見える他人の悪いところや欠点が自分の欠点って、認められますか?
    残念ながらももにるはそこまで人間ができていません。

    頭ではわかっていても、認めようとしても、心が抵抗してしまいます。
    こういったことは「頭でわかっただけ」では、すんなりと受け入れることが難しいのです。

    ある状況で「あっ!」と思ったときに、初めてああそうかと心の壁が溶け出して心に染み込んでくるのです。

    さて、今朝。
    ももにるはお掃除をしながら、またしても頭を打ちました。

    実はももにる、気付かないうちにあちこちぶつかっているのか、よく「あざ」を作っています。
    頭を打つのもしょっちゅう。

    よくぶつかる理由は、眼鏡を外している時に遠近感がつかめないためにぶつかるのだと納得していました。
    頭を打つのはたまたま作業に没頭していたせい。

    そう理由付けしていたのですが。
    今朝掃き掃除をしながらふと立ち上がった際、開けっ放しの電子レンジの扉に後頭部をゴーンとぶつけてしまいました。

    何週間か前には頭を斜めに激しく打って、首がベキベキ〜〜〜となったばかりだというのに・・・またしても・・・
    と思いながらふと気が付きました。

    開けっ放しの電子レンジの扉に頭をぶっつけるのって、ただの不注意ですよね。
    だいたい、扉を開け放している時点で、もうアウトです。
    首がベキベキとなったときは、掃除中に押入れの仕切りにぶつかってしまったからなんですが、これも不注意です。

    あれこれ考えていくと、ぶつかる理由はただの不注意。
    注意力散漫のなせる業だったのです。

    ももにるは、人に対する見方がとても意地悪です。
    いえ、意地悪でしたとしておきます。
    (これからはもっと親切に、愛を持つことにきめました)

    夫のももぷにがとんでもない失敗をするたびに「不注意だからだ」と立腹していました。

    でも。
    夫は私に「あなたは不注意なんですよ」って教えてくれるためにやっていたんですね(涙)
    それに腹を立てていたなんて、なんて馬鹿なんでしょう。

    「身近な人は人生テーマをシェアするため、映し出すため、なんらかの援助をするためにいる」と聞いたことはありました。

    頭を打った後、「ひとのふりみて・・・」を思い出し、「あっ」と思い、自分の愚かさを反省しました。
    そして、生活を共にしている夫に感謝もしました。

    人間なにかきっかけがないと、なかなか小さなことでも気が付かないものですね。

    まだまだ「ひとのふりみて」の全貌を身をもって知ったわけではありません。
    しかし今日の小さな気付きがあったことで、自分の至らないところをすすんで認める一歩を踏み出せた気持ちがします。

    小さな一歩も一歩は一歩。
    ゴールへたどり着くためにはその一歩こそが大切なんです。

    みなさんも、何でも良いから自分を受け入れる一歩を踏み出してみませんか。
    ももにると一緒に、よりよい人生を歩むために貴重な一歩を進んで生きましょう

    虫干し
    北国もやっと夏がやってきたようです。

    しかし、雨がふらずとも湿度が高い日が続いています。

    引っ越す前から、ももにるの住むアパートはとても湿度が高くてカビが生えやすいと聞いていました。

    つとめて湿気をためないように・・・と気をつけていたのですが、昨日箪笥を開けた際、洋服がじめじめしているのに気が付きました。

    晴れた日は箪笥を開け放ち、扇風機をブンブン回しながら風を送っていたつもりだったのですが、それでは十分ではなかったようです。

    実際引き出しを取ってみたら、湿気でかなり膨張していました。
    さらに、洋服もぎりぎりカビの生える寸前?状態。
    とりあえずギリギリセーフということにしました。

    珍しく晴れの日が続いたこともあって、急遽中身を出すことにしました。
    本来は全部中身を干して、箪笥の引き出しを取って風を送った方がいいのでしょうが、そういうスペースがありません。

    そこで2段ずつ中身を出して、箪笥と洋服に風を当てたたみなおしてしまうことにしました。
    ついでに防虫剤も交換。

    実を言うと箪笥の中身の整理には全く手が回っていませんでした。
    それでも通常なら季節が変わって洋服が変わるのでやらざるを得ないのでしょうが・・・

    初めての北国生活は、想像もつかないことばかり。
    7月下旬まで、ももにるは外出にも長袖を着ていました。
    ノースリーブの洋服は、ここではどうやら必要なさそうだし、短パンなんてはく気持ちになりません。

    チュニックの下には今もスパッツはいています!
    そういうことで虫干しをしながら、「まるで必要ない」服があることに気が付きました。

    かといって、この北国生活が何年に及ぶのか見当も付かず、処分すべきか否か悩んでしまいました。
    ふつうなら短パンは、夏の必需品ですものね。

    また、こちらの地方は冬にとても寒いのですが、それも1年で考えれば3分の1弱くらいです。
    必要な洋服の殆どが相ものか普通の冬物程度、夏物はほんのちょっとでいいのです。

    ただし、厄介なのが「出かけるとき」
    帰省や講習会などで遠出するとなると、その調整がとても難しいのです。
    気温が違うし、あんまり変な格好でも出かけられないし。
    仕方なく行き当たりばったりのものを結局買う羽目にあいました。

    シンプルライフ目指して洋服の整理を進めてきて、随分目処が付いてきたなあと思った矢先のお引越しは、混乱への道へと続いてしまいました。

    今日の虫干しは、おかげで全体を見渡すよいきっかけになりました。
    さ、今シーズンも着倒すものは着倒して、不用品は手放し必要なものを揃えるようがんばりますね!


    静かな時間
    8月になりました。

    毎日暑い日が続いているようです。
    お体に気をつけて、夏を楽しんでくださいね。

    かくいう、ももにるんちは今年の引越しで北国生活をしています。
    北国の夏がこんなに寒いとは知りませんでした・・・

    やっと半そでを着るようになったものの、寒くて窓を閉め切っています。
    夏はたいてい昼過ぎになるとお風呂に入りたいよー、さっぱりしたいよーと思うのですが、今年は全く思いません。
    日本とは、小さいようで広いものですね。

    ももにるはこのところ、読書を楽しんでいます。
    弾いていなかったピアノも、少しずつ弾くようになりました。
    パンにお菓子も、食べたいとき、作りたいときに作る生活が戻ってきました。
    やっとやっと、生活が落ち着いてきたようです。

    引越しから半年は気持ちが落ち着かないだろうと覚悟していましたが、まさにその通り。
    軌道に乗るまでちょうど半年かかってしまいました。

    今住んでいる所は、とても静かです。
    住人が一度に減ってしまったせいでもあるんですが・・・

    近所づきあいのわずらわしさもなく、殆ど人と顔をあわせることがありません。
    ついついパソコンで情報収集や、ブログの徘徊、ネット上の人との交流に時間を費やす毎日が続いていました。

    パソコンって便利な道具で、ニュースが見れるし天気予報もわかる。
    買い物ができるし知りたいことを検索できる。
    ももにるは殆ど依存症です。

    これではいけないと、7月に思い切って2週間ほどネット断ちをしてみました。
    災害がおこったため丸々2週間を貫くことはできませんでしたが、自らパソコンを立ち上げてみることはありませんでした。

    2週間経って、再びパソコンの電源を入れました。
    久しぶりのことで、その便利さにありがたく思う一方、もう少し距離を置いても良いのではないかと考えるようになりました。

    というのも、ネット断ちをしていた間、本を読み返したり新しい勉強を始めたりやりたいと思っていたことを再びする時間が確保できたからです。
    さらに情報に振り回されて、ついつい見入ってしまっていたくだらない記事を見る時間が減りました。

    2週間の間、とても静かで豊かで心安らかな時間が持てたのです。
    これは大きな喜びでした。

    こうしてまた記事を書きながら、以前の生活に戻るのではと少々の危惧はあります。
    でも大事な時間を確保する豊かさを知ったので、以前よりパソコンやネットといい距離を保ちながら過ごせるんじゃないかなと思います。

    ただし、あんまりにもレシートをためすぎたため、家計簿が大変でした。。。

    これからこのブログの方向性を含め、みなさんとよりより毎日を過ごすためのアイデアやお話ができるように生活や生き方の見直しを進めていきますね。

    素敵な毎日をみなさんと分かち合えますように






    プロフィール momonil
  • Author:momonil

  • ももにるの世界へようこそ。
    普通な毎日を素敵な毎日に換えていきましょう。
    どうぞご一緒下さいませ♪
  • RSS

  • 最新記事
  • フライパン(02/06)
  • 占い(01/22)
  • りんご2(11/10)
  • りんご1(11/09)
  • ゆで卵(11/06)

  • トラックバック